[PR]

 28日午後6時ごろ、横浜市金沢区寺前2丁目の市道交差点で、右折した乗用車が自転車で横断歩道を渡っていた大学生の男性(28)をはねて逃げた。神奈川県警は約20分後に約3キロ南の路上で乗用車を発見。運転していた横須賀市湘南鷹取1丁目、自称弁護士小柳茂秀容疑者(55)を過失運転致傷と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで29日に逮捕し、発表した。男性は右ひざを打撲する軽傷。

 金沢署によると、小柳容疑者は事故現場で男性に「大丈夫か」などと声をかけたが、男性が「警察を呼ぶ」と言うと走り去ったという。調べに対し、「弁護士と話ができるまで話さない」と黙秘しているという。