[PR]

 日本中央競馬会(JRA)は29日、千葉・中山競馬場の降雪が激しくなり、安全にレースが行えないと判断し、第3レース以降を中止した。同日の阪神、中京競馬は平常通り行われる。中止になった中山競馬のレースは改めて出馬投票を行い、31日(火)に開催することになった。

 中央競馬は新型コロナウイルスの影響で2月29日から無観客でレースを続けている。馬券の発売は電話・インターネット販売のみに限られている。29日は中京競馬場で高松宮記念が行われるが、GⅠレースが無観客で開かれるのは史上初めて。