埼玉知事、平日も都内へ移動自粛要請「葬儀にも注意を」

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、埼玉県の大野元裕知事は29日午前、県庁で記者会見し、30日からの平日についても、不要不急の用件で東京都内に出かけることを控えるよう県民に呼びかけた。大野知事は「出勤の自粛をお願いするものではないが、時差出勤や在宅勤務を進めるなど工夫してほしい」と述べた。

 都内で28日、1日あたりでは最多となる63人の感染が確認されたことなどを受けた対応という。

 このほかにも、大野知事は数人以上での会食や夜間の外出、歓楽街へ出かけることも避けるよう求めた。冠婚葬祭についても言及し、「県外で葬儀で感染が広がった例が報告されている」として、出席人数を減らすなど感染防止の工夫をするよう求めた。

 大野知事はこの週末、「感染のピークを遅らせるため」などとして、県民に不要不急の外出を控えるよう求めている。長谷川陽子

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]