[PR]

 関東地区高野連は29日、5月16日から山梨県で開催予定だった第72回春季関東地区高校野球大会(関東地区高野連など主催、朝日新聞社など後援)を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見通せないためで、同日、さいたま市内で開いた臨時理事会で決定した。大会の中止は初めて。

 発表によると、大会開催には選手たちの宿泊が伴うことが一番の理由だという。関東地区の1都7県から代表校が出場する予定だったが、首都圏での移動を控える呼びかけがなされている中、各校が1カ所に集まることによる感染拡大の危険性は無視できないと判断した。

 各県ではすでに、千葉県高野連が県大会と地区予選、神奈川県高野連が地区予選、東京都高野連が都大会の中止を発表している。

 春季埼玉県大会と地区予選を開催するかはまだ決まっていない。県高野連は、4月10日から順次開幕する予定の地区予選については今月中に、来月23日開幕予定の県大会は来月初旬に、開催するかどうか決めるとしている。(宮脇稜平)