[PR]

 菅義偉官房長官は29日、新型コロナウイルスの影響を視察するために沖縄県を訪問した。観光客の急減に苦慮する業界関係者らと面会し、「V字反転するためには、現在をしのぐことが大事だ」と呼びかけた。

 菅氏は、那覇市中心部の国際通りなどを視察した後、26日から2本目の滑走路の使用が始まった那覇空港の式典に出席した。

 インバウンド(訪日外国人)需要を当て込んだ菅氏肝いりの大型事業だったが、国際線の定期便は24日以降すべて運休している。菅氏は式典のあいさつで「V字回復できる状況になったら、一番先に発展するのが沖縄。この滑走路が極めて大きな役割を果たす」と強調した。

 もともと今回の沖縄訪問は、式…

この記事は有料会員記事です。残り318文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り318文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り318文字有料会員になると続きをお読みいただけます。