[PR]

 京都府と京都市は29日、新たに計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。府内で感染が確認されたのは計47人となった。

 感染が判明したのは、井手町在住の20代の男子学生のほか、京都市内に住む20代の女子学生と60代の自営業男性。

 府によると、男子学生は、すでに愛媛県で感染が確認されている京都産業大(京都市北区)の学生が21日に出席したゼミの卒業祝賀会に同席していた。24日に発熱や頭痛があり、25日に医療機関を受診。いったん熱は下がったが、帰国者・接触者相談センターに相談したところ、検査の結果、陽性と分かった。

 また、市によると、女子学生は、24日に陽性と確認された50代男性と同居していた。26日に発熱などの症状が出たため、医療機関を受診し、検査の結果、陽性だと判明した。

 自営業男性は27日に発熱があり、28日に医療機関を受診。検査の結果、陽性だと確認された。