[PR]

 ピンクやオレンジ、黄色の鮮やかなキンギョソウの花が、北九州市若松区のグリーンパークで見頃を迎えている。5月初旬まで楽しめるという。

 園内各所に約3千株が植えられており、世界最長の163メートルに渡って円形に連なるブランコに囲まれた「迷路花壇」が見どころだ。29日は青空の下、花壇の中を子どもたちが駆け回っていた。

 同園は4月5日まで無料開放中。新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、イベントを中止し、熱帯生態園などの屋内施設を閉鎖したり、人気の遊具やポニーの乗馬などの運営を休止したりしている。(吉田啓)