[PR]

 長野県は29日、県南部の飯田保健所管内の20代男性と、県中部の松本保健所管内の40代男性に新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者は計8人となった。

 県によると、20代男性は27日に感染が確認された男性(20代)の友人で、23日にともに県外へ外出。25日も飯田保健所管内で一緒に過ごしていた。のどの痛みやせきの症状を訴えたため、検査をしていた。

 40代男性は19日に39度台の発熱があり、23日に医療機関を受診。この医療機関から松本保健所に連絡があり、28日に別の医療機関を受診して肺炎と判明し、検査していた。

 2人は軽症といい、それぞれ県内の感染症指定医療機関に入院した。