[PR]

 神奈川県横須賀市は29日、市内在住の病院勤務の理学療法士ら2人が、新型コロナウイルスに感染していたことがわかったと発表した。神奈川県での感染者数は計126人になった。

 市によると、理学療法士は30代男性で、市内の社会福祉法人日本医療伝道会衣笠病院でリハビリを担当。27日の勤務後に38度の発熱などの症状が出たという。28日から自宅待機し、29日に陽性と判明した。男性の家族で同居の60代の無職女性も、27日にせきと倦怠(けんたい)感の症状が出て発熱。29日に陽性と判明した。