[PR]

 プロ野球阪神の選手が新型コロナウイルスに感染したことを受け、中日の2軍本拠地ナゴヤ球場(名古屋市中川区)で30日、消毒作業が行われた。防護服の作業員がベンチやロッカー、手すりなどを消毒した。球場の担当者は「今後は毎朝、消毒作業を続ける。安心して練習できる環境にしたい」と話した。

 球場では20~22日、阪神との2軍練習試合があった。中日は感染した阪神の選手と接触のあった選手、スタッフ15人を確認。そのうち数分の会話をした選手と、複数回の会話やグータッチをした選手の計2人を、4月5日まで自宅待機としている。(木村健一)