[PR]

 新型コロナウイルスに感染したタレントの志村けんさんの死去について、菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で、「報道は承知しており、大変残念だ。心からご冥福をお祈り申し上げる」と述べた。

 現在の感染状況について、菅氏は「いまがまさに、国内の感染拡大を回避するために極めて重要な時期だ」とした上で、28日に正式決定した新型コロナ対応の基本的対処方針に基づき、「感染拡大の防止に全力で取り組む」と話した。

 東京都の小池百合子知事らの要請で、首都圏など都市部で週末に行われた外出自粛については、「この週末の効果を評価するのは現時点では難しいと考えている」と述べるにとどめた。一方で、北海道で先行して行われた週末の外出自粛要請に対しては、有識者らが「一定の効果があった」とする見解を出していることを指摘した。

 また、都市封鎖(ロックダウン)の可能性について、欧米諸国で「強硬な措置を講じざるを得なくなっている」と指摘。政府が求めたイベント自粛などについては、「大変ご不便をおかけしているが、一層厳しい強硬措置を回避するためのものだと、理解いただきたい」と話した。