志村けんさんの死去を受け、テレビ番組「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)の撮影などを通じて志村さんと親しくしていた観光施設「阿蘇カドリー・ドミニオン」(熊本県阿蘇市)の宮沢厚園長(60)が30日、報道陣の取材に応じた。

 番組には宮沢さんとともにチンパンジーのパンくんが出演。志村さんとの交流で一躍人気者になった。宮沢さんは「パンくん、(パンくんの子どもの)プリンちゃんに久々に会うと、にっこり笑って抱き合う。あの笑顔を見られないと思うと何とも言えない気持ちになる。心からご冥福を祈ります」と語った。「動物は一瞬で人柄を見抜く。あれだけ動物に愛される人はいない」と惜しんだ。