[PR]

 宝塚歌劇団は30日、新型コロナウイルスの感染拡大による公演中止期間を4月12日まで延長すると発表した。

 休演するのは、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)の花組公演▽東京宝塚劇場(東京都千代田区)の星組公演▽TBS赤坂ACTシアター(同港区)の宙(そら)組公演▽日本青年館ホール(同新宿区)とシアター・ドラマシティ(大阪市)の宙組公演の4公演。

 歌劇団は赤外線サーモグラフィーを設置するなどして3月22日に東京宝塚劇場(東京都千代田区)で上演したが、その後、再び公演を中止。31日まで4公演が中止になっていた。(杢田光)