【動画】Xリーグの福岡サンズ入りを決めたコージ・トクダ
[PR]

 社会人アメリカンフットボールのXリーグ「福岡サンズ」は30日、お笑いコンビ元ブリリアンのコージこと徳田浩至さん(32)の加入を発表した。徳田さんは法大アメフト部の元主将で、10年ぶりの選手復帰となる。徳田さんは「アメフトが盛り上がる起爆剤となり、少しでも恩返しが出来れば。以前は守備選手だったが、攻撃選手としてタッチダウンもとりたい」と話した。

 福岡サンズは2017年創部の九州で唯一のXリーグ所属チーム。18年シーズンにXリーグ1部に初昇格した。今季は8チームで構成される上位リーグ「X1スーパー」の下部にあたる、「X1エリア」の所属となる。

 徳田さんは「コーチが少なく若手が多いサンズは昔の法政を思わせた。懐かしい。このチームで頑張って、みんなで上を目指すストーリーを思い描いた」と話した。今後はコージ・トクダとしてタレント活動を続けながら、週末は福岡での練習に参加、試合にも出場するという。

 徳田さんは大阪学芸高でアメフトをはじめ、法大に進学。09年シーズンは主将として、甲子園ボウル(全日本大学選手権決勝)に出場した。卒業後は「ブリリアン」を結成。17年には「ブルゾンちえみ with B」としてブレークを果たした。今年3月、コンビ解散を機に選手復帰を決めた。(榊原一生)