[PR]

 プロ野球2軍のイースタン、ウエスタン両リーグは30日、新型コロナウイルス感染予防のため、無観客で行っている練習試合を、31日から4月6日まですべて中止することを決めた。活動を休止する球団も相次いでおり、今後の状況次第では中止期間がさらに延びる可能性があるという。プロ野球の1軍は4月24日の開幕を目指しているが、選手の調整が難しくなり、先行きは不透明な状況だ。

 イースタン・リーグは首都圏の5球団を含む7球団で対戦。ウエスタン・リーグは3選手の感染者が出た阪神を含む5球団が所属している。首都圏で感染が拡大していることや、選手へのさらなる感染が危惧される事態となり、両リーグ運営委員会で決めた。1軍では、開幕へ向けた調整のため、パ・リーグが4月10日から、セ・リーグは同14日から練習試合を再開する予定となっている。