[PR]

 気がつけば、自宅は2千点以上の「蘭ちゃんグッズ」であふれていた。一度はすべて親に捨てられたのに、再び集め、いまや国内有数のコレクターに。SNS上で往年のキャンディーズファンに有名な北九州市のMSLさん(57)は、いま意気消沈している。俳優の伊藤蘭さんの福岡でのコンサートが、新型コロナウイルスの影響で中止になったから。解散から42年ぶりの一大事は幻に。「蘭ちゃん」に会えたはずなのに……。

拡大する写真・図版コンサートで歌う伊藤蘭さん=2020年2月15日、東京都新宿区、吉原朱美氏撮影

 所蔵品でもっとも多いのは写真で約1千枚。「週刊明星」「近代映画」「女学生の友」など雑誌や書籍は約400冊で、切り抜きは約300冊分に及ぶ。ほかにカセットテープやチラシなど多数。涙と絶叫に包まれた後楽園球場での最後のコンサート「ファイナル・カーニバル」のポスターまである。

拡大する写真・図版伊藤蘭さんのグッズで埋まるMSLさん宅の和室=北九州市、MSLさん提供

 非売品も充実する。所属する渡辺プロダクションの会報「ヤング」や、解散後の個人のファンクラブの会報はすべてそろう。全国キャンディーズ連盟、略して全キャン連の会員証や会報「キャンディーズ タイムス」も、なぜかほとんどある。

 映画「男はつらいよ 寅次郎か…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら