[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で、首都圏に初めて不要不急の外出自粛が要請された週末の主要駅の利用状況をJR東日本が30日発表した。28日の東京駅と上野駅の利用者数は前年の同時期に比べ18%と激減。新宿駅は24%、渋谷駅でも26%と大幅に減った。

 3連休だった前週末の21~22日は東京駅が前年比48%、上野駅59%、新宿駅65%、渋谷駅67%で、1週間でさらに半分以下になったことになる。