[PR]

 日本の自動車大手の2月の世界生産は、8社合計で前年同月比15・7%減の約187万台だった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中国生産が急減し、部品不足で国内生産も減った。3月以降は欧米やアジア、国内など幅広い地域で工場の操業を止めており、生産はさらに落ち込みそうだ。

 2月は中国生産が大きく落ち込み、感染拡大の中心地になった湖北省武漢市に工場があるホンダ(前年同月比92・4%減)や、近隣の襄陽市にある日産自動車(同87・9%減)の減少幅が大きかった。広州市や天津市など四つの生産拠点を持つトヨタ自動車も同77・4%減。

 国内生産にも影響が出た。中国…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら