[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、神奈川県は30日、県立学校(高校、中等教育学校、特別支援学校)について、始業式が予定されていた4月6日から2週間程度、臨時休校を続けると発表した。ふだん多くの生徒が公共交通機関で通学していることを考慮したという。

 県教育委員会によると、4月6日からの週と13日からの週には、学年ごとに登校日を設けて連絡などを行う。学校再開の時期は定めず、分散登校や短縮授業などを段階的に始められるよう検討していくという。

 一方、横浜市は30日、市立学校(小中学校、高校、特別支援学校)について、4月8日から時間を短縮して授業を再開することを決めた。5月1日以降については4月下旬に改めて決める。(木下こゆる、武井宏之