[PR]

 宮城県は30日、大崎市民病院に勤務する30代の男性医師が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内では6人目。

 県によると、男性医師は3月19日に、東京都で判明した陽性患者の濃厚接触者と仙台市内で会っていた。医師は発熱などがあった24日に同病院で診療を行ったという。25日以降は出勤はしていない。30日に陽性と判明した。