[PR]

 自民党の二階俊博幹事長は30日の党役員会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、党所属議員に向けて、不要不急の外出を自粛し、会食や懇談などの夜間の会合は必要最小限にとどめるよう要請した。

 二階氏は役員会後の記者会見で、小池百合子・東京都知事が夜間や不要不急の外出自粛を求めているとし、「我々も都民の一員だ。小池知事に協力したい」と述べた。毎週火曜の党役員連絡会も「密集とか密接という条件に触れる」とし、来週まで中止する。

 自民党と立憲民主党など野党統一会派の両国会対策委員長は30日、それぞれの会派に所属する衆院議員らが国会内に集まる「代議士会」を当面取りやめる方針で一致した。ただ、衆院議員が一堂に会する衆院本会議について、二階氏は「国政は片時も休むことはできない」と述べ、休会には慎重な考えを示した。