[PR]

 備前市の中学3年の女子生徒が2月、日本英語検定協会の英検1級に合格した。3歳から学び始め、小6の準1級合格まではすいすい進んだが、そこから壁が待っていた。8回目の挑戦でやっと突破。語学力を生かし、国籍に関係なく患者を救える医師になるのが夢だ。

 岡山学芸館清秀中(岡山市東区)をこの春卒業した林桜子さん(15)。1級は、社会的な話題や時事問題を質問したり、自分の考えを述べたりできる大学上級程度のレベルとされる。

 日本英語検定協会の担当者は「中3の1級合格は珍しい。社会情勢など日本語でも説明が難しいテーマに英語で論理的な意見を求められる。相当努力したのでは」と話す。

 3歳半から英語に触れ、母の勧…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら