[PR]

 佐賀県の山口祥義知事は30日、新型コロナウイルスの感染が拡大している地域への不要不急の外出は避けるよう求める県民向けの声明を出した。首都圏のほか九州では福岡、熊本、大分3県を感染拡大地域と指摘した。

 山口氏は報道陣に「首都圏や福岡県、熊本県で外出自粛が要請されている。拡大局面に入った可能性もあるということで、フェーズが変わってきた」と説明。自粛要請は繁華街に遊びに行くといったことを想定し、通勤や通学、通院は不要不急ではないとした。

 佐賀県教委は来月6日の始業式から学校を再開する方針。山口氏は学校を予定通り再開するためにも「感染経路が不明で拡大することを避けたい」とした。

 県内では13日に男子学生の感染が判明した後、感染は確認されていない。(平塚学)