拡大する写真・図版揚げたてのフライドポテトをのせた「ポテトそば」=2020年3月5日午後4時53分、JR名古屋駅、江向彩也夏撮影

[PR]

 JR名古屋駅といえば、ホームにあるきしめんの立ち食い店。ホームに漂うだしのにおいは駅の風物詩にもなっている。ただ、全ての店にきしめんがあるかと思いきや、きしめんを出さない店が1軒だけある。

 在来線1・2番線ホームの大阪側にある「かきつばた」。券売機には、「かけそば」(300円)、甘辛く煮付けた豚肉とそばをたれにつけて食べる「肉そば」(500円)、焼き豚とメンマがのった昔ながらの「中華そば」(400円)など、13種類のそばが並んでいる。

拡大する写真・図版「かきつばた」の中華そば(右)と肉そば=2020年3月5日午後4時17分、JR名古屋駅、江向彩也夏撮影

 「きしめんは、名古屋駅ならど…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら