[PR]

 菅義偉官房長官は1日午後の記者会見で、新元号「令和」の発表から同日でちょうど1年を迎えたことについて、「多くの国民のみなさんから好意的に受け入れていただき、ほっとしている」と述べた。

 菅氏は2019年4月1日、首相官邸で記者会見し、「令和」と書かれた墨書を掲げ、新元号を発表。天皇退位に伴う改元は憲政史上初だった。菅氏は「もう1年が過ぎたのかなという思いだ」と振り返り、「初めての国書、しかも国民のみなさんになじみの深い『万葉集』からの引用であることも良かったのではないか」と語った。

 新元号の発表を経て菅氏は「令和おじさん」として知名度を上げ、「ポスト安倍」候補としても注目されることになった。(安倍龍太郎)