[PR]

 ヤマト運輸は1日、東京都足立区の中十条支店で宅配ドライバーとして働く50代の男性社員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。現在は自宅で療養している。男性が使ったトラックなどはすでに消毒し、支店は休まず業務を続けているという。

 男性は数日前から、体調不良とは別の理由で仕事を休んでいた。3月30日夜に発熱したためPCR検査を受け、1日に陽性と判定された。社外で感染したとみられ、社内で濃厚接触をした人はいないという。配達時は、会社の方針に沿ってマスクを着けていた。