[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大による世界の死者数が1日、4万人を超えた。米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センターの集計によると、イタリアとスペインで死者は約2万1千人に達し、全体の半数近くを占めている。米国とフランスの死者数も中国を上回った。イタリアでは感染の勢いが鈍化しつつあるが、スペインでは感染者が10万人を超え、世界全体で90万人に迫っている。

 世界保健機関(WHO)や各国政府の発表に基づく同大センターの統計によると、死者数は日本時間1日午後10時現在で4万3537人。3月20日に1万人、26日に2万人を超えて以降は、3日で約1万人ずつ増えるペースが続いている。

 スペインの死者は9千人を超え、6日間で倍増した。フランスでは外出禁止令を出した3月17日の段階で175人だったのが2週間で20倍に増え、3532人に達した。仏政府は「今後2週間はさらに困難な日々が続く」(フィリップ首相)とみている。

 同大センターによると、世界の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら