[PR]

 新年度が始まった1日、福井県内でも新たな組織や態勢がスタートした。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、一部行事を取りやめる動きもあった。(大西明梨、堀川敬部、八百板一平)

 県庁では例年、地下1階の正庁で新規採用職員の辞令交付式と知事の幹部職員へのあいさつを行っているが、今年は中止となり、辞令は各所属長から交付された。

 定住交流課では、新規採用の岸野祐二郎さん(22)=越前町=が、田中秀和課長から辞令を受け取った。岸野さんは取材に「身が引き締まる思いです。移住定住には関心があったので、県外の人に福井県は魅力があると思ってもらえるように頑張りたい」と話した。

 この後、杉本達治知事が庁内テ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら