[PR]

 富山県庁で1日、新規採用職員への辞令交付式があった。マスクを着用した166人が参加。例年全員に渡す辞令は、代表者のみに石井隆一知事が手渡した。

 人事課によると、新規採用は昨年度より9人多い170人で、女性87人、男性83人。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、早朝の検温を義務付け、受付で申告させた。37・5度以上の職員はいなかったという。会場の窓も開放した。辞令交付を代表者5人に絞ったことで、例年約1時間かかる式は約35分で終わった。

 石井知事は「人間は半年、1年、3年、5年経つといつの間にか、つい自分の属する行政組織の都合や自分の都合を優先しがちになる」と指摘。「初心を忘れず、県民本位の県政が基本ということを心がけて欲しい」と呼びかけた。(田島知樹)