[PR]

自民党の鴨下一郎元環境相(発言録)

 (新型コロナウイルスの感染拡大防止のために)都市封鎖というようなことも含めて、経済とのバランスを本気で考えないといけない時期がきている。政府は例えば中小企業対策とか、フリーランスで働いている人たちの給与補償とか、こういう話に力点があるが、私は一義的にはこのウイルスとどう闘うか、ここに全ての資源と人員を集中してやるべき時期だと思っている。自民党の中でもこの問題は両論ある。まずは闘うための医療をしっかりと態勢整えて、そしてコロナを克服した後でないと、経済の復活はありえない。(1日、BS―TBSの報道番組で)