[PR]

 2日午前5時半過ぎ、岐阜県各務原市那加本町のJR那加駅構内で、線路上に乗用車が転落した。

 岐阜県警各務原署によると、同市の男性(82)が駅南側にある駐車場に車をとめようとした際、フェンスを突き破って駅のホームに進入し線路に落ちたという。列車との衝突などはなく、男性や同乗していた男性(45)にもけがはなかった。県警は運転していた男性が、アクセルとブレーキを踏み間違えた可能性があるとみて調べている。

 JR東海によると、この事故の影響で、岐阜―鵜沼駅間で高山線の上下線で運転を一時見合わせたが、午前8時50分に再開した。