「欧州、数週間のうちに医療崩壊」 専門機関が認識示す

有料会員記事新型コロナウイルス

ブリュッセル=津阪直樹
[PR]

 欧州の新型コロナウイルスの感染状況などを分析している欧州連合(EU)の専門機関・欧州疾病予防管理センター(ECDC)は1日までに朝日新聞の取材に応じ、「現在の拡大ペースが続けば、欧州の大半の国で数日から2~3週間の間に医療体制が限界を迎えるだろう」との認識を示した。欧州各国で今後、感染者の急増で治療が十分にできなくなる状態の「医療崩壊」が相次ぐおそれを示唆する発言だ。

 ECDCによると欧州では3月に入って感染者が急増。2月に5千件未満だった感染件数は1日現在、42万件を超え、死者は3万人に迫っている。

 ECDCの報道官は取材に対し、「欧州各国の医療体制が感染の急拡大にどれほど対処できるか、シミュレーションしてきた」とした上で、「大半の国は感染のピーク時に医療体制の能力を超えてしまう可能性が高い」と指摘。(中国・武漢のある)湖北省イタリアが直面した状況が繰り返されるおそれがあると答えた。

 特に小国や、人口当たりの病…

この記事は有料会員記事です。残り339文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]