【動画】吉田牧場の厩舎が全焼。2階建て建物が崩れ落ちていた
[PR]

 2日午前7時10分ごろ、北海道安平町早来富岡の「吉田牧場」厩舎(きゅうしゃ)から出火、ほぼ全焼した。G1レースの優勝馬を生み出した牧場で、吉田牧場によると、厩舎には5頭のメスの繁殖馬がおり、全て焼死した。

 苫小牧署によると、厩舎は2階建て。1階で馬を飼育し、2階では牧草を保管していた。署は出火原因などを調べている。

 吉田牧場は、1898(明治31)年に創業し、有馬記念、天皇賞などのG1レースで優勝したテンポイント、プリティキャスト、フジヤマケンザンなどの名馬を送り出した。牧場内には、これらの馬の墓があり、命日には多くの競馬ファンが訪れている。(西川祥一)