[PR]

 米高級食品店「ディーン&デルーカ」(DEAN&DELUCA)が3月31日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を米ニューヨークの裁判所に申し立てた。負債総額は約5億ドル(約550億円)。高級スーパーの進出やネット通販に押されて経営が行き詰まり、米国にある店舗の多くを昨年閉鎖していた。一方、日本での営業に影響はないという。

 D&Dは1977年にニューヨーク・ソーホー地区で創業。欧州などからの輸入食材や高級総菜を扱い、「食のセレクトショップ」の先駆け的な存在となった。

 ただ、米国では「ホールフーズ…

この記事は有料会員記事です。残り366文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り366文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り366文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら