[PR]

 滋賀県東近江市の湖東記念病院で2003年、男性患者(当時72)を殺害したとする殺人罪で服役した元看護助手の西山美香さん(40)を無罪とした先月31日の大津地裁のやり直し裁判(再審)判決について、大津地検は2日、上訴権を放棄したと発表した。控訴期限を待たず西山さんの無罪が確定した。

 西山さんは患者の人工呼吸器を外して殺害したとして04年7月に逮捕・起訴され、殺害を認めたとする自白調書などに基づいて懲役12年とした大津地裁判決が確定。服役し、17年8月に満期出所した。2度目の再審請求で、大阪高裁は17年12月、患者は自然死だった疑いもあるとして再審開始を決定した。

 再審判決は、患者が致死性不整…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら