[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2日の衆院本会議でようやくすべての議員がマスクを着用して臨んだ。安倍晋三首相や閣僚も、質問する与野党の議員たちも、マスク姿で論戦を展開した。

 衆院の正玄関には消毒液が置かれ、首相も手を消毒してから本会議に出席。議場に入る議員たちに、衛視は「消毒にご協力をお願いします」と呼びかけた。

 1日の衆院の議院運営委員会の理事会での合意に基づく措置。マスクは「各自で調達」とすることを申し合わせた。街ではマスク姿が当たり前となっているだけに、自民党内からも「対応が遅すぎる」との声が出ている。(清宮涼