医療崩壊防ぐ韓国、際立つ検査数「しないと手遅れに」

有料会員記事新型コロナウイルス

ソウル=神谷毅
[PR]

 新型コロナウイルスの感染者数が9976人(2日時点)となった韓国では、イタリアのような「医療崩壊」はいまのところ起きていない。背景には検査と追跡、治療の充実ぶりがありそうだ。ただ、小規模な集団感染は続いており、韓国政府も警戒を続けている。

 韓国の検査数は2日時点で43万件を超えた。南東部・大邱の新興宗教団体で起きた集団感染は、団体が政府に提出した信者らの名簿だけで約31万人に上る。これが検査数の増加につながった面もあるが、感染者を特定する狙いで積極的に検査をしてきた。

 日本では韓国の検査について…

この記事は有料会員記事です。残り1073文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]