[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環として、安倍晋三首相は全世帯への布マスク2枚配布を突如表明した。ただ、与野党やネット上からも有効性や費用を疑問視する声が上がる。菅義偉官房長官は2日の記者会見で「洗えば何度も利用できる」「全所帯に届くことが大事だ」と意義を強調した。菅氏と記者との主なやりとりは次の通り。

 ――国民から「費用対効果」「有効性」を疑問視する声が上がっている。

 「需要増加によって国民の皆さんがマスクを入手しづらい状況で、店頭でのマスク不足が続いている。布マスクは使い捨てではなく、洗剤で洗えば何度も利用でき、増加しているマスク需要を抑制する意味でも有効だ。費用は1枚200円程度と聞いている」

 ――1枚200円程度で1億枚を確保するとなると、総額200億円程度を見込んでいるのか。配送料はどう考えているか。

 「今わかっているのは1枚200円程度ということだ」

 ――布マスクの配布は首相の発案か。

 「専門家会合などマスクの必要…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら