[PR]

 子供服ブランド「ミキハウス」を展開する三起商行は、抗菌・抗ウイルス加工をした子ども用マスクを6日に発売する。50回洗っても効果が続くという。当初は今秋の発売を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の影響によるマスク不足を受け、前倒しした。

 繊維大手クラボウと共同開発した加工を施した。ミキハウスによると、細菌の増殖を抑え、ウイルスを減らせるとしている。綿100%の日本製。2~5歳児向けで、ピンクとブルーの2色ある。それぞれ2枚入りで税抜き1800円。

 6日午前10時からミキハウスのオンラインショップで販売する。初日は900セットを用意。当面は毎月約5千セットを売り、増産も検討する。専門家からは布マスクでの感染予防効果を疑問視する声も出ているが、広報担当者は「少しでも安心できるように役立ててほしい」としている。(加茂謙吾)