[PR]

 第45期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦(朝日新聞社主催)は2日、第5ラウンド第2局、張栩九段―村川大介十段戦があり、午後5時46分、151手までで黒番の村川が中押し勝ちして2勝目を挙げた。敗れた張栩とともに通算2勝3敗となってリーグ終盤戦に折り返す。

 村川は張に対して名人戦リーグ0勝6敗と圧倒されていたが、リーグ残留に向けて大きな1勝を挙げた。