[PR]

 新型コロナの感染拡大で、会社から在宅勤務を命じられた夫が子育てをめぐって妻ともめるという話を最近聞いた。ましてや、育児休業を取ったはずの夫が家で何もしなかったとしたら――。

 育休を取ったのに育児や家事ができない男性の「とるだけ育休」について、ツイッターやフェイスブック上には妻の憤りの声があふれている。

 1歳未満の育児は24時間待ったなし。家事もやろうとすれば、寝る暇もないほど忙しい。なのに育休を取った男性のうち、3人に1人が「育児と家事に費やしたのが1日2時間以下」という調査がある。

 妻が下の子を抱っこしながら、上の子にご飯を食べさせているのに、夫は「何も思わない」とソファでゴロゴロ。ワンオペ育児に追いやられて「吐き気がするので、夫の育休のことは思い出したくもない」という人までいる。

 関東地方に住む40代の女性もその一人。育休中の夫からDVを受け、かえって過酷な状況に追い込まれたという。

外では「育児やってる」アピール

 夫は、2人目が生まれたときに育休を取ったものの、家事育児はほとんどしなかった。最初は自分と子どものことを思って育休を取ってくれたのだと感謝していた。でも、夫がやるのは上の子どもを保育園に送っていくことくらい。保育園から帰ってくると、連日テレビの前でごろ寝した。

 洗濯物がたまっていても、ぴく…

この記事は有料会員記事です。残り1829文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1829文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1829文字有料会員になると続きをお読みいただけます。