あの少年、ラミレスは記事で見つけた 改めての約束は…

有料会員記事

室田賢
[PR]

 「ワオ すばらしいね! オッケー、次回、彼に会った時にバッティンググラブをあげるよ!」

 プロ野球DeNAのラミレス監督が2日、自身のツイッターにそんな投稿をした。「彼」とは、ロッテでスペイン語通訳を務める阿久津英之さん(25)。阿久津さんは約15年前、ラミレス氏との出会いをきっかけに通訳を目指した。そのストーリーが同日、朝日新聞デジタルで報じられ、記事を知ったラミレス氏がプレゼントの約束をした。

 記事では、2004年に当時9歳だった阿久津さんが神宮球場にプロ野球の試合を見に行き、ヤクルトの選手だったラミレス氏と交わしたやりとりを紹介した。

 フェンス越しに阿久津さんが…

この記事は有料会員記事です。残り377文字有料会員になると続きをお読みいただけます。