[PR]

 ヤマト運輸は3日、千葉県松戸市にある南花島支店で、集配業務を行う50代と30代の男性社員2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3月31日に検査を受け、今月2日に感染が分かった。

 同支店の従業員約60人全員は自宅待機とし、3日から業務を休止した。窓口業務などは市内の別の支店で代わりに行う。

 ヤマトによると、50代男性は3月21日に出勤した後、体調不良を訴え自宅待機していた。30代の男性は同29日に勤務した後、30日に体調不良を訴えたという。