[PR]

 生活雑貨ブランド「アフタヌーンティー」などを展開する「サザビーリーグ」(東京)の創業者で元会長の鈴木陸三氏が、同社株の売却益をめぐって東京国税局から約130億円の申告漏れを指摘されていたことがわかった。過少申告加算税を含む所得税の追徴税額(更正処分)は約60億円で、鈴木氏は納付したうえで処分を不服とし、昨年12月に国税不服審判所に審査請求をした。

 同社は2011年10月、株式公開買い付け(TOB)などを経て鈴木氏の親族が代表取締役を務める投資会社「AHA」(東京)に吸収合併されたが、商号はもとの「サザビーリーグ」とされた。

 関係者によると、鈴木氏が全株…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら