[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本相撲協会は3日、夏場所(東京・国技館)の初日を従来の5月10日から同24日に延期すると発表した。通常開催をめざすが、状況によって中止や無観客開催、再延期も検討する。チケット販売については未定。新番付の発表は従来通りの4月27日に行う。

 夏場所の延期に伴い、名古屋場所も7月5日の初日を同月19日に変更し、千秋楽は8月2日になる。

 日本相撲協会は3月の春場所は無観客で開催していた。