[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言について、東京都の小池百合子知事は、3日の定例記者会見で、国が宣言を発令した場合の都としての対応を公表した。

 主な内容としては、特別措置法に基づく都民への外出自粛要請▽施設の使用制限に関する事業者への要請、などを挙げた。生活必需品の販売や金融サービスは社会生活を維持する上で必要だとして、営業するよう求めるという。また、都民や事業者向けにコールセンターを設置するという。

 緊急事態宣言について、小池知事は会見で「国が(宣言に)乗り出して頂くのは、皆さんへの大きなメッセージになると思う。国としても、(宣言に)乗り出す構えはできているのではないか」と述べた。