[PR]

 NHKは3日、バーの運営に関わっていたとして、制作局の20代男性ディレクターを停職2カ月とする懲戒処分を発表した。

 NHK広報局によると、男性ディレクターは原則、副業が禁止されているにもかかわらず、昨年7月から約半年にわたって、札幌市内のバーの開業資金を出すなどの運営に関わっていた。開業準備の過程で、飲食店の取材で得た情報の一部を、運営を任せる知人と共有していたという。

 今年1月、外部の情報提供があり発覚。NHKの調査の結果、バーは赤字で、利益は出ていなかったという。札幌放送局に勤務していたことがあり、現在は東京の制作局に所属している。

 男性ディレクターは「自分の判…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら