[PR]

 福岡市は3日、新型コロナウイルスの感染により、東区の90代女性が死亡したと発表した。死亡は福岡県内で初。女性は3月29日に38度台の発熱があり、31日に医療機関に入院。PCR検査を実施し、4月2日に陽性が確認された。

 また、市はこの日、新たに15人が感染したと発表した。県内で確認された感染者数は、計118人となった。