[PR]

 3日の定例会見で飯泉嘉門知事は、徳島県立高校や特別支援学校などについて、春休み明けの8日から予定通り再開すると発表した。県教委は市町村立の学校も同日から再開するよう市町村教委に通知した。

 飯泉知事は、県内で感染が確認された3人の感染経路が判明していることや、児童生徒や教職員の感染は確認されていないことを挙げ、「県内全域で学校の安全が確保されている」とし、「万全の体制をとった上で学校を再開する」と述べた。県内で感染者が急増したり、児童生徒や教職員の感染が判明したりした場合は改めて検討する。

 県教委は3日、学校再開にあたっての留意事項を示した。児童生徒の毎朝の検温や風邪症状の有無の確認▽手洗いや教室の換気などの徹底▽入学式などの行事は会場の分散や参加者同士の距離の確保などの対策をする▽部活動は少人数やグループに分けるなど工夫し、県外遠征は当面控える、などとしている。(吉田博行)