[PR]

 新型コロナウイルスの影響で旅行や行楽の自粛ムードが続いている。こんな中、宿泊、宴会のキャンセルによる打撃を和らげようと、独自のサービスを打ち出して、客足の回復に知恵を絞っているホテルもある。

 名古屋市西区のホテルナゴヤキャッスル。スイートルームなどの空き部屋を、レストランのプライベートルームとして活用するサービスを始めた。他の客がいない部屋で、名古屋城を眺めながら高級料理を楽しめるのが売り。特別プラン「ルーム×ダイニング」を4月15日まで提供している。朝食(午前7~9時半、4千円)、ランチ(午前11時半~午後1時半、4500円)、ディナー(午後5~8時、8500円)の3コース。ランチとディナーは和食と中華から選ぶことができる。

 卒業式や入学式がある3~4月は謝恩会や祝賀会などが多い時期だが、イベントの自粛要請もあり、会合は軒並み中止になっている。同ホテルによると、宴会は8割がキャンセル、宿泊やレストランの利用も例年に比べて7割ほど減少しているという。

 レストランでのバイキングは先…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら